SSブログ

ネイテイブに通じる英語を喋る:聞き流しで喋れるか? [英語の習得]

こんにちは!

埼北ギターリストです。

英語が喋りたい人間にとって聞き流し教材のコマーシャルは
非常に魅力的ですね。
有名人を使用したコマーシャルは有名で非常に効果的で
誰でも簡単に英語がペラペラになれるというのですから
物凄く売れています。おそらくナンバーワンの教材だと思います。

実は、私も昔、発売当初の英語教材を購入しました。
その時は、既に英語についてはほとんど困っていなかったので
耳を慣らすという目的で車でいつも聞いていました。

でも英語⇒日本語⇒英語⇒日本語という繰り返しなので
初心者にとってはいかがなものかな?という疑問がありました。
所謂、英語耳というものを脳内に作り出すには
問題があるような気がしました。

英語ができる人でも常に英語を使い続けていない場合で
たまに海外に出かけるときには日本語脳から英語脳に切り替わるのに
2~3日ほど必要な気がします。

それまでは、海外に出かけたときは非常に不安になります。
一旦日本から脱出してしまうと日本語が使えないので自然に
英語脳に切り替わるのでその問題は、そのうち意識しなくなります。




スポンサードリンク















聞き流し教材で英語がペラペラになるというキャッチコピーは
非常に魅力的ですが、実際に初心者が聞き流すだけで
本当に喋ることができるようになるのでしょうか?

答えは当然「ノウ」です。
喋ると聞くというのは全く別の能力なので、聴けるようになっても
喋ることはできません。
喋るためには、喋るための練習が必要なのです。

でも、そもそも聞き流すだけで喋れるようになるどころか
聴き取り力すなわち英語耳が本当に形成されるのか疑問ですね。

英語以外で中国語の聞き流し教材を購入して1年間聞き続けましたが
中国語が聞き取れるようにはなりませんでした。
韓国語でも同じで意味が分からない言葉を車の中で
聞き続けてもやはり聞き取れるようにはなりませんでした。

聴き取りができるためには、文章のが分かる⇒意味が分かる、そして
音を記憶して、その音がどんな意味か理解するというステップで
聴き取りができるようになるのでただ聞き流すていることで
聴けるようにはなりません。

喋ることも同じですよね。喋る練習をしなければ喋ることが
できません。

スポーツ、楽器演奏など訓練しなければ全くできないのと同じ
ですから聞き流すだけで英語が喋れるようになるということは
ないと思います。




スポンサードリンク















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます