SSブログ

英語脳を作るコツ [英語の習得]

こんにちは!

埼北ギターリストです。

英語の聞き取り力と喋る力を身に着けるためには、
毎日の継続した訓練が必要です。
人間は、あれこれ理由を付けてさぼりたがるので
行動が習慣化されるまでは毎日、時間を決めて
繰り返す練習をした方が良いです。

歯磨きのように習慣化している行動は、実施しないと
気持ちが悪くなります。
体が自然に動くように習慣化すると簡単に習得できるようになります。

英語の聞き取りも喋りも、1分程度の意味のある文章を見つけてきたり、
自分で作文しても良いですが、できるならば、市販されている教材で
スクリプト付の音声教材が良いですね。

無料の教材もねっとで検索すれば見つけることができます。
また、英語関連のメルマガでは、無料の教材も容易に入手できます。

文章で見れば簡単だと思えるような内容でも、耳だけで聴くと
本当に100%を理解することは非常に難しいです。
やってみると「なんだ!こんな簡単な文章だったのか」と思うくらいです。

この1分程度の聞き取り教材を聴きながら紙に書きとっていきます。
これを1回の作業で5回くらい繰り返します。
この操作で80%以上書きとることができれるまで何日もかけて
練習していきます。




スポンサードリンク















次は、同じスクリプトを喋るための原稿として使用します。
時間を決めてできるだけ速く、つっかえないように読みます。
この操作を1日に5回くらい繰り返します。
喋る練習は、1週間継続してつっかえなくなれば合格です。

1分くらいの音声、スクリプトを入手して、聴き取り⇒書き取り
そして朗読するということを継続して1週間ごとに新しい教材を
入するということを繰り返していけば3か月もすれば
ネイテイブを前にしても喋りたくてうずうずしてくるようになります。

英語のブートキャンプのようなものですね。
ダイエットの筋トレと同じように英語のブートキャンプで確実に
英語の能力が高まること間違いなしです。
頭の中に英語脳が形成されると喋るときの英語の自然な言い回しが
身につき、会話の時に瞬間的に英作文を作り上げる能力が
形成されていきます。

英会話学校にいかなくともこの方法で英会話ができるようになります。
喋る相手がいなくてもイメージで相手に話しかけているような感じで
喋る練習をすれば高額な費用をかけなくても英会話ができるようになります。

テレビのCMでいったいどれくらいの英会話学校があると思いますか?
これだけの学校があるのに、あるいは義務教育だけで3年間、高校で3年間
大学で4年間の合計10年間も英語に触れながらいまだにペラペラの
日本人をそこらじゅうで見かけませんよね。

英会話ができるようになるということは、そのための教材を
自分で見つけて私が言ったような方法により訓練しなければならない
ということです。

現在は、ネットで検索すれば本当にたくさんの無料教材や安価な教材が
転がっています。
楽しんで英会話の上達に励んでください。




スポンサードリンク














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます