SSブログ

上手く歌うための練習方法 [音楽]

こんにちは!

埼北ギターリストです。

歌を全く歌えないという人は最近はほとんどいないと思います。
それはカラオケが発達したからだと思います。
私が20歳代の頃は、カラオケというものがなくてスナックやパブでは
生バンドやピアノ演奏で歌うのが普通でした。
現在では、ほとんど見かけなくなってしまいましたが、
今そんなスナックでもあれば直ぐにでも行きたいと思います。

最近は、テレビで素人向けのカラオケ勝ち抜き戦という番組が
たくさん放送されています。
コンピューターで採点させて点数で争う堺正章司会の番組が最も
有名ですが、人間の耳で聴いて素晴らしいと感動するような歌でも
案外コンピューターでは点数が低かったりするので良く分かりません。

減点法と加点法の両方で採点しているようですが、
音程のミスが少なく、バイブレーション、息が長く続くなどでは加点されて、
点数が高くなるようです。

テレビのカラオケ勝ち抜き戦は別として、ある程度歌を覚えるという
目的ではカラオケは取り組みやすい練習方法だと思います。
採点機能があるので間違った覚え方をしているかどうかのチェック機能が
あるので優れた武器だと思います。

モニタ―画面に表示される歌詞と何処を歌えば良いのか歌いやすいように
表示される機能など非常に良く作られています。
また、最近では、1万円くらいの価格でカラオケセットが販売されており
自宅で練習することも可能になっています。
便利な世の中になったものです。

でも前回の記事でも書かせていただきましたが、カラオケで歌えるように
なったら次は、ピアノやギターの生伴奏で歌う練習をすることが
更に上手になるための方法です。




スポンサードリンク















友達や家族でピアノやギターを弾ける人がいたら是非ともカラオケで
歌えるようになった歌を生楽器による伴奏で歌ってみることをお勧めします。
「あれ?」と思いますよ。
上手く歌えないのでがっかりします。

もし、生楽器で上手く歌えるならば、リズム感や伴奏を聴いて歌う
ということに慣れているかあるいは音楽的な才能に恵まれているということ
なので大いに喜んでどんどん生楽器による歌を楽しんでください。

生楽器により練習する場合、ある程度歌えるようになったら
必ず録音するようにしてください。
伴奏にしっかりと合った歌になっているか?遅れていないか?
先走りになっていないか?音程が外れていないか?
声の高さが適正であるか?低音は出ているか?高音は出ているか?

自分の声を聴くのは恥ずかしいですが、この方法が最も効果的です。
自分では上手だと思っていても下手だったり、物凄く違和感が
あったりするのが普通だと思います。
でもこの段階で止めてしまうと次の上達はありません。

自分の経験でも恥ずかしいことですが、意外に変な声の出し方を
しているものです。
合唱などできるだけ自然で力まない発生方法で
綺麗な音を出すということを心がけないと客観的に聴くと
やはり不自然な声になりやすいです。

普段の練習でもできるだけ美しく、力まない発生を心がけてください。
演歌などを歌う時に勘違いしやすいのですが、合唱で出すような
自然な美しい声で、決して力まない状態で喉に力を入れないで
音を出すように意識してください。

自分の声の出せる音域を知っておくのも上手く歌うためのコツに
なりますので是非一度は必ずチェックするようにすると便利です。
特に生楽器で伴奏する時には、伴奏する時の音域や調性を間違うと
歌っている人は本当に自信を無くすくらい下手に聞こえます。

カラオケでは楽譜がないので調性が全く分からないのですが
楽譜を見ると吃驚することが多いです。
プロの演歌歌手でシングル曲のCDやカセットテープに付属している
楽譜がありますが、フラットやシャープなどの臨時記号が
6個も付いている楽譜が普通です。

普通に見られるハ長調やイ短調のように臨時記号が付いていない
楽譜は極めて珍しいのです。
この理由は、その歌手の音域をカバーするために転調されている
からで、その方が本人にとって非常に歌いやすいからです。

ですから歌う場合、音域ということは上手に歌うためには
必須の条件になります。
本人にとって低い音も高い音も出ないので訓練しないと
出るようにはなかなかなりません。

この訓練方法がボイストレーニングというものです。
最近では、アナウンサーや声優、俳優でもボイストレーニング
のプロの指導を受けている人が多く、当然、歌の場合でも
ボイストレーニングが重要になっています。

私の知り合いで石川芳(いしかわ かおり)さんが精力的に
活動しています。
もし興味があれば、ファイスブックやユーチューブなどチェック
してみてください。

参考までにURLを載せておきます。

■石川芳のボイトレブログ http://11vocal.com/

■Facebook(個人)
https://www.facebook.com/kaori.ishikawa.5437
お友達申請の際は「メルマガ読んでます」とコメントをお願いします。
     (スクール)
https://www.facebook.com/vocallesson

■You-Tube http://youtu.be/46A4W6JHogg




スポンサードリンク














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます